助成金申請代行

ホーム » 業務内容 » 助成金申請代行

助成金とは

助成金とは、主に厚生労働省が管掌している雇用に関連したものです。
労働者の職業の安定に資するために、

(1) 失業の予防
(2) 雇用機会の増大
(3) 雇用状態の是正、労働者の能力開発
等の目的で支給されます。

みなさまが負担している雇用保険料の一部が財源となっています。
ですので、労働関係の法令に違反がないという事が前提となります。

当事務所のスタンス

こちらからも御社に合う助成金をご提案させていただきますが、気になる助成金がございましたら受給するための要件、受給額、一連の流れ等をご説明させていただきます。
助成金は要件をクリアすれば受給できるものですが、日々の企業の人事・労務管理を適切に行う上でマッチしてくるものだと考えています。ですので、それに先行して助成金を目的とされることはお勧めしていません。

注意すべきところ

助成金に関しては、定められた要件をすべてクリアすることはもちろんのこと、一連の流れの順序が大事になってきます。例えば、多くの助成金はまず、計画を立ててそれを提出することが必要ですが、その前に事業実施や設備投資などを行ってしまうことが見受けられます。そうするだけで要件をクリアしていたとしても助成金は不支給になってしまいます。
助成金の種類は多く、1つ1つ要件や流れも異なってきます。また、計画から支給までの期間が長い(多くは半年から1年)のが特徴です。

複雑で細かいことがある助成金申請に関しましては、当事務所におまかせください。

ページトップに戻る