給与計算

ホーム » 業務内容 » 給与計算

給与計算の流れ

①お客様から勤怠データをいただき、勤怠を確認します。
       ↓
②そのデータをもとにこちらで計算を開始します。
       ↓
③計算ができ次第、データをお客様にお送りします。
       ↓
④特に問題がなければ計算完了後、給与明細書、賃金台帳等をご準備させていただきお渡しとなります。また、ご希望があればwebで給与明細書をご用意することも可能です。

給与計算代行のメリット

①コスト削減
給与計算にかかるコストは、給与計算担当者にかかるコストとシステムにかかるコストの2つに大きくわけられます。
特に担当者にかかるコルトは人件費のみではなく、担当者が給与計算を正しく行うため専門知識が必要となるため、そのための教育コストがかかってきます。アウトソーシングすることで両方のコスト削減ができます。

②リスク回避
企業でおこなう給与計算業務には、情報流出などを避けるために多くの人員を割くことは難しく、給与計算業務担当が業務に専念するようになります。そのため給与担当者の急な長期休暇や退職などで突然いなくなってしまったときは大きな混乱を招きます。しかし、アウトソーシングすることでその混乱を避けることができます。

下記のようなことでお困りの時はぜひ当事務所にご相談ください。
●担当者が退職した際などそのたびに引き継ぎが大変
●給与計算業務をする時はどうしても他の業務に支障が出る
●割増賃金の計算(割増賃金の単価も)が手間で合っているか不安
●社会保険料が誤って控除されていないか不安
ページトップに戻る