業務内容

ホーム » 業務内容

労働問題相談

労働条件(労働契約、賃金、退職金、労働時間、休日休暇等)
退職(解雇、雇止め、退職後の雇用保険・社会保険等)
職場環境(セクハラ、パワハラ、育児介護休業等)
等々のトラブルやお悩み

労働に関する悩みを解決するには法律の専門知識が必要です。

助成金申請代行

助成金の手続きは要件や手続きが複雑です。これまでの経験をもとにアドバイスから申請代行までご支援致します。

給与計算

給与計算業務のために専門で行う社員を採用したり、給与計算ソフトを導入したりするとかなりのコストがかかります。
また、給与計算を行うにあたり、一定の知識も必要となり教育費用もかかります。当事務所にご依頼いただくことで、十分な情報収集と知識で効率良く計算を行うことができます。アウトソーシングすることで結果的に大きなコスト削減につながります。お客様が本来やるべき仕事に専念できるよう、業務を代行いたします。

就業規則作成

就業規則は、労働条件について具体的に定めた会社にとってのルールブックです。そもそも就業規則がない、ルールがないとなるとトラブルが発生したときに対処に困ってしまうことになります。就業規則がないというだけで、何か起こる度に対応がその場しのぎになってしまいます。トラブルを未然に防止するためにも基準と規律である就業規則は、労使双方のためにどうしても必要なものと言えます。

労働保険・社会保険各種手続

企業において、労働社会保険への適正な加入は、従業員が安心していきいきと働ける職場環境づくりには欠かせないものです。
これらの手続きを行わずにいると、従業員の労働災害や失業、病気やケガ、あるいは定年後の年金などについて、給付を受けられないなどの重大な不利益につながってしまいます。また、CSR(企業の社会的責任)やコンプライアンス(法令順守)の視点からも大変重要です。

ページトップに戻る