Work 業務内容

Work

HOME//業務内容//人事評価・賃金制度設計

人事評価・賃金制度設計

人事評価・賃金制度設計

「理想的」な制度より、「現実的」で運用ができる制度を

人事評価制度は構築することが目的ではありません。構築してから運用し始めて、それを継続していくことが重要です。
そのためには「理想的」な評価制度を構築し、実際運用する時になるとどのように運用していいか分からない、または抽象的な評価項目のため運用できない(評価者の基準による)というような評価制度より、運用していくことができる「現実的」な評価制度を構築することが求められます。
制度を構築していくにあたり、まずは今いる従業員から共通項を抽出し、その共通項をもとにして制度を組み立てていくことが現実的な評価制度のベースとなります。
評価項目についても今いる従業員から抽出して作っていくため、分かりやすい項目になり、評価者もあいまいな判断をすることなく正確な評価を行うことができます。そうすることにより、企業オリジナルの評価制度を構築していくことができます。
構築してからも評価項目の見直しを検討するなど、状況に応じて「変化」していくことが必要です。

料金表

人事評価制度構築顧問
月額50,000円~

当事務所では人事評価制度のみの顧問契約も行っています。
半期に1回の評価を行うため、評価項目の変更の検討も含めると毎月、精査していく必要があるためです。
月額には人事評価制度の構築・変更による就業規則の作成・変更も含まれていますが、基本的に1.2号業務(いわゆる手続き業務)は含みません。
※料金はすべて税別です。
※出張が必要な場合は、別途「旅費」「宿泊費」を実費でいただくほか、日当30,000円を申し受けます。
※緊急のご依頼の際は、報酬額に20%を加算いたします。

業務内容一覧